抗糖化でアンチエイジング  

体の抗糖化に注目しています。
糖化とは酸化とならび、体や肌の老化を
促進するもので
体内でたんぱく質や脂質などが糖と
結びついて老化促進物質である
AGE(糖化最終生成物)を作り出すそうです。

甘い物って太るだけじゃなくて
肌や体の老化につながるんですね(涙)

体内の老化も恐ろしいけど、肌が
糖化によって老化したりダメージを
受けるなんてほんとカンベンです。

 

よく糖化を説明されるときにイメージ
としてクリームブリュレの表面の話を
されるんだけど、砂糖を焦がすと茶色くかたく
ザラザラになるでしょう?

肌も年齢とともに糖化が進むと透明感が
なくなって黄ばんでかたくなるかんじがしますよね。

肌の糖化を予防する化粧品も結構あるけど
もっと糖化予防する方法はないか調べました。

糖化を予防する方法

  • 食後に軽い運動をする
    食後は糖化が進みやすいので単調な物でもいいので運動をすると糖化の予防になるようです。
    ダイエットにも良さそう^^

    今までは空腹時に運動をすると脂肪が燃焼されやすいと言われていましたが、最近は食後に運動するといいと提案する人も増えています。

  • 食べる順序に気を付ける
    最初にサラダなど食物繊維の多いものを
    食べてから魚やお肉などのタンパク質、
    最後にご飯やパンを食べると太りにくく
    糖化の予防にもいいようです。

  • スイーツを減らす
    やっぱり甘いものを食べる量を減らすのも大事!
    私の場合、食後のスイーツは習慣になって
    いるのでダイエットも兼ねてスイーツを減らす
    ようにしたいな。

糖化予防するお茶があった!

そんなことを考えていたときに
NHKの番組で糖化を予防するお茶があると
知りました!
お茶で抗糖化できるなんてうれしい♪

糖化を予防するお茶

甜茶(てん茶)、グアバ茶、柿の葉茶、
クマザサ茶、ドクダミ茶、カモミール茶、
ブドウ葉茶、西洋サンザシ茶 など

テレビ番組では、上記のお茶をいくつか
ブレンドすると抗糖化の効果もアップすると
言っていました。

早速ドクダミ茶と柿の葉茶、ブドウ葉茶、
グアバ茶を買ってきてブレンドしてお茶を煎じました。

ティーパックの物を買ってきたので
いくつかをやかんに入れてグツグツやるだけです♪

苦みもなく、ホットでもアイスでも
飲みやすいので、たくさん作って冷蔵庫で
冷やして食後に飲んでいます。

ドクダミ茶や柿の葉茶はアトピーにも
良さそうだし
(時々顔にアトピーが出てしまうので)
前から気になっていたので糖化と
アトピーの予防になったらうれしいな^^

糖化を予防するお茶の注意点!

お茶を作るのも簡単だし紅茶やコーヒーの
替わりに毎日のようにドクダミ茶や柿の葉茶を
飲んでいますが
ちょっと気になることがあります・・・

この頃歯に汚れが付きやすい気が
していました。
赤ワインは最近ほとんど飲んでいないし、
コーヒーのステインが歯についている
のかなって思っていたけど、もしかし
たら糖化を予防するために飲んでいる
お茶も原因の一つかもしれません。

どうして気づいたかというと、お茶を
作って冷蔵庫に冷やしておくための
ボトルが結構茶色く汚れているんです。

毎日洗えば大丈夫かもしれないけど、
お茶を作るのは3日に一度くらいなので
洗うのもそのペースなんですよね。

歯の汚れは歯医者でクリーニングして
もらえば落ちるのでマメに歯のチェックを
した方がいいかもしれません。