白髪、薄毛を改善する40代のシャンプー選び 

 

突然ですがご自分の髪の生え際や
つむじ周り、髪の分け目を
じっくり見たことはありますか?

最近よく見かける自分の頭頂部が見
える鏡などで髪の生え際を見てショ
ックを受ける人が多いようです。

私もでした!

40代になって白髪が気になって、
それにだんだん髪が細くなっています。
肌の悩みより髪の悩みが深刻です!

最近の悩みは、髪にコシがなくなっ
てヘアスタイルがキープできないこと。

頭頂部がペタッとしてしまうのでヘ
アスタイルが決まらないんです(涙)

髪が細くなっているせいか、以前より
頭皮が透けて見えるので
髪のボリュームを増やしたい!

40代の女性は白髪と薄毛、パサつき
で悩んでいる人が多く、この髪の悩
みは頭皮ケアで改善されることが多
いのです。

頭皮ケアと言えば毎日使うシャン
プーもとても重要です。

シャンプーの洗浄力は弱い方がいい!?

きれいな髪の女性タレントが出てく
るCMに惹かれてシャンプーを買い
たくなってしまうことありますよね。

ただドラッグストアやコンビニなどに
置いてある市販のシャンプーは
洗浄力も脱脂力も強い物が多いので
使うのをやめておいた方がいいと
思うものがあります。

まるで 食器洗剤を薄めたようなもの
もあって、
そんなシャンプーを使った後は頭皮
が皮脂をたくさん作りだすので時間
が経つと頭皮がベタっとしてきます。

洗い流してしまうものだから、と
シャンプーやトリートメントの成分に
こだわらない人も多いのですが、
ラウレス硫酸Na
ラウリル硫酸Na
などの洗浄力の強い合成界面活性剤
が配合されているシャンプーは、髪
と頭皮に負担が掛かると言われてい
ます。

薄毛や髪のダメージを気にしている
方は避けた方がいいですね。

濡れた髪はダメージを受けやすい

美容師さんやヘアケア商品開発部の
髪の専門家は、髪の洗いすぎも良く
ないと言います。

私は朝晩、一日二回シャンプーする
ので一回でいいよって言われます。

どんなにマイルドなシャンプーでも
髪には負担。

濡れた髪はキューティクルが開いて
摩擦で傷みやすいのです。

シャンプー後に髪をタオルでゴシゴ
シこするのもやめましょう!

髪は水気を絞ってからタオルで
パンパン!と挟むようにしてやさし
く扱うのが正解です。

シャンプーで白髪の改善はできる?

洗浄力の強いシャンプーを使うデメ
リットはまだあります。

40代になると頭皮が皮脂を作り出す
のも時間が掛かるので、洗浄力の強
いシャンプーを使うのは避けた方が
いいというのは先ほど書きましたが、
皮脂を作るために頭皮の栄養が使わ
れるとパサつきや髪の乾燥だけじゃ
なくて、白髪や薄毛の原因にもなる
ので注意が必要なんです!

白髪の原因

頭皮の毛根部にあるメラニンを作っ
ているメラノサイトという細胞が髪
を黒くしています。

そのメラノサイトは頭部を流れる血
液から栄養を受け取って働いている
のですが、
頭皮の血流が悪いと栄養が届かなく
て白髪になりやすいのです。
そのほか、細くうねりのある髪が生
えて来る原因にもなります。
つまり、必要な皮脂を取りすぎず、
頭皮の血行を良くして栄養を行き渡
らせると白髪の改善と髪の若返りに
つながります。

メラニンに働きかけて黒髪を作る成
分が入っている話題のシャンプーに
ついて書きました。
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
白髪予防におすすめのシャンプー
洗いすぎもよくないと言われても
シャンプーがやめられない!

乾燥肌の人は頭皮も乾燥しているこ
とが多いので
頭皮を取りすぎると髪のパサつきや
広がりの要因にもなります。

洗いすぎると髪のツヤもなくなる
と言われるけど、頭皮のにおいは誰
でも強いものなので、理想は毎日
洗いたい!

「せっけんシャンプー」が頭皮にい
いと本で読んで、選択肢には入って
いるのですが、洗いにくく使用感に
慣れないので切り替えるタイミング
がつかめないでいます。
私は朝も夜もシャンプーしたいので
髪と頭皮になるべく負担の掛からな
いシャンプーを使うということは絶
対条件です。

髪と頭皮にやさしい100%天然成分の
オーガニックシャンプー
髪がふんわりします♪
↓ ↓ ↓ ↓ ↓
ハーブガーデン

シャンプーのシリコンについて

 

数年前はヘアケアに入っているシリ
コンは悪者扱いされていましたね。

髪に良くないとか頭皮の毛穴につま
るとか、いろいろ言われていたけど、
全てのシリコンが髪や頭皮に悪いわ
けではありません。

シリコンは摩擦から髪を守る役割も
あるので、髪が長い人や髪が傷んで
いる人は、シャンプーの時の摩擦か
ら髪を守ってくれます。

シリコンが付着しているとパーマが
掛かりにくくなることがありますが
それだけ髪をコーティングしているっ
てこと!
シリコンは化学物質なので髪にいい
というわけではないけど、シリコン
のおかげで髪がダメージから守られ
ることもあるので、
私の場合、ノンシリコンシャンプー
を使って、ドライヤーの前につける
アウトバストリートメント
(洗い流さないトリートメント)
はシリコンが入っているものも使います。
ブラッシングの摩擦やドライヤーか
ら髪を守るからです。
シリコンオイルは髪のツヤを出した
りまとまりやすくするので、逆に
ノンシリコンシャンプーを使うと
トップにふんわりしたボリュームが
出やすくなります。

 

40代におすすめのシャンプーの選び方

女性にとって髪はかけがえのないもの。

シャンプーはただ髪の汚れやヘアケ
ア材を洗い流すだけのものではあり
ません。

毎日使うシャンプーは今より少しこ
だわったものを選んで
美しい髪をキープしましょう!

シャンプーを選ぶポイント

・髪と頭皮を保湿する
洗浄力が強すぎず、成分に安全性の
高い界面活性剤を使用しているもの
を選ぶ。

界面活性剤の量が少ないと泡立ちが
悪くて使用感が悪いこともあるので
すが更年期の薄毛に悩んでいる方は
頭皮環境を整えるためにもマイルドな
シャンプーに切り替えることをおすすめします。

シャンプーは頭皮を洗うもの。
大きな毛穴の多い頭皮は悪い成分の
シャンプーで毎日洗うのは心配です。

頭皮と子宮はつながっている

そんな話を聞いたことがあります。

婦人科の病気で子宮を摘出したら
摘出した子宮からいつも使っている
シャンプーのいい香りがした、と
聞いたことがあります。
それも何人かから。

実は本当に頭皮と子宮はつながって
いるのかもしれない、
といろいろ調べているところです。

なるべく体にやさしいシャンプーを
選ぶに越したことはないですね。